ビッグタービンで最強エンジンへ  トヨタ スープラ 3.0 GT ターボ A 2

       
発売当初、ビッグタービン化とエンジン補器類の変更、FバンパーのターボAスクープそして専用のブラックボディカラーとホイール程度しかターボモデルとの違いは発表されていなかったが、その後、マニアの研究により仕様の違いが発見されることになる。

 まずターボAの追加はスープラのマイナーチェンジと同時だったが、ターボAは前期型シャシーに後期型ベースのエンジンを搭載したもの。その証拠として、エンジンマウント2カ所がターボA専用となっていた。

 内装では従来オプションだった革内装が標準となるが、シート調整がダイアル式になったり、デジパネがアナログメーターに変更されたり、バブル時代を感じさせるスタンダード化へ。
スープラエンジン1スープラエンジン2スープラエンジン3スープラエンジン4スープラエンジン5スープラ内装

掲載:ノスタルジックヒーロー2010年11月号増刊 ハチマルヒーロー vol.14(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text&photo:Toshio Noguchi/のぐちとしお

RECOMMENDED